Studio Wohl ブログ

Studio Wohl(ヴォール)のブログです。イベントや体験会などの情報など随時更新していきます。

おしりをキュッとあげるピラティスグッズ

こんにちは。
名古屋市東区千種・車道の
マタニティ・産後・メノポーズ・女性専門ピラティススタジオ
Studio Wohl (スタジオヴォール)のYuriです。

 

先日のブログに続き、おうちでのピラティス。
題してセルフピラティス。

 

毎日暑いですが、明日からは雨予報です。
お天気が優れない週末、
涼しいお部屋でピラティスは、いかがでしょうか。

 

私は毎朝、おうちピラティスを取り入れています。

まずは呼吸から。

ピラティスの呼吸法は胸式呼吸です。
胸式呼吸は、交感神経を優位にさせてくれます。

 

―胸式呼吸法―

肋骨を親指と四指で挟むように掴みます。

そして。
鼻から息を吸って
口からたくさん吐く。

 

掴んでいる肋骨が横に広がるように吸って、
広がった肋骨を閉じるように吐く。
鳥かご状になっている肋骨全体に呼吸を入れる感じです。
横、背中まで意識を向けて。

胸式呼吸は体幹を作っていくのに有効な呼吸法です。
朝、丁寧に呼吸をしながら体を整えると、
一日がとても有意義に過ごすことができて効果的。

 

さて。夏に向けてのダイエット ピラティス。

今日はおしり。

おしりがキュッと上がってる
モデルさんや女優さん。
素敵ですよね。
後ろ姿美人。
憧れます。

 

お尻をキュッと上げるための大きな筋肉、大殿筋。

 

今日も昨日に引き続き、ピラティスグッズの一つ、
バランスボールで大殿筋エクササイズ。

不安定なバランスボールの上に足を乗せて、
おしりを天井に持ち上げます。
この時におしりともも裏の筋肉を使うこと。

 

背骨を動かすことをプラスする場合は、

おしりの骨(尾骨)から順番に
背骨をマットから剥がすように持ち上げます。

どちらも体幹(コア)が入ってないとグラグラして安定しないので、
お腹のダイエット効果もあります。

 

そして、大殿筋と一緒に使う、もも裏の筋肉。
ハムストリングス。
ももの前をしっかり伸ばすことによって、使われます。

 

ももの前を伸ばすとももの裏は強化される。
ももの裏を伸ばすとももの前は強化される。

 

ストレッチと強化が同時にできる感じですね。

 

女性の場合、家事やデスクワークなど
生活の中で股関節を曲げている状態(屈曲)が多いと思います。
つまり屈曲するための筋肉(ももの前)ばかり使われていることになります。

 

股関節には屈曲・伸展・外転・内転・外旋・内旋の6つの動きがあり、
それぞれに使われる筋肉のバランスが大事になります。
一つの動きに偏ることによって、
おしりが下がってしまう原因にも。

 

少しずつおうちでもできるピラティス エクササイズをご紹介します。

 

夏のオシャレを楽しめるように。
ピラティスでトレーニング!

体験レッスンのお申込みはこちらから☆
興味がある方はぜひお気軽にお問合せください。
https://wohl-pilates.jp/reserve
+++++++++++++++++++++++

 

名古屋市東区千種・車道にある
マタニティ・産後・メノポーズ
女性専門ピラティススタジオ

本来の美しさを開花し、未来へ導く
Studio Wohl(スタジオヴォール)

6月以降のスケジュール&WEB予約
https://wohl-pilates.jp/schedule

ウイメンズピラティス協会
https://womens-pilates.com/