Studio Wohl ブログ

Studio Wohl(ヴォール)のブログです。イベントや体験会などの情報など随時更新していきます。

更年期とピラティスの関係性。

こんにちは。
名古屋市東区千種・車道のマタニティ・産後・メノポーズ・女性専門ピラティススタジオStudio Wohl(スタジオヴォール)のYuriです。

スタジオヴォールでは、更年期のケア(メノポーズ)としてのメニューを提供しています。

私は現在37歳で、まだ実体験としての更年期の症状は未経験です。
ですが、お客様の中ではその不定愁訴にとても苦しんでいらっしゃる方がいます。
なんだか調子が悪い・・・。
その一言に尽きるようです。

表現がしづらくて、でも辛い。
薬を飲むことがよいのか、お医者様に行くことがよいのか悩んでいる方の声も多く聞きます。

更年期とは、閉経前後5年の期間をいいます。
女性は一生の間に
月経を迎えるまでの時期 – 思春期
月経のある時期 – 性成熟期
月経を終える時期 – 更年期
月経を終えた後 – 高齢期
の4つのライフステージを経験します。
規則的であった月経周期が不規則になり、やがて閉経を迎えます。
個人差があり、だいたい50歳前後で閉経する人が多く、この閉経の時期をはさんだ前後数年ずつの約10年間(一般的に45〜55歳頃)を”更年期”といいます。

女性は女性ホルモンによって女性らしい身体が保たれています。
その女性ホルモンのバランスが崩れだすのが、更年期です。
それによって様々な不定愁訴が起きてくるのです。

女性ホルモンは骨盤内の卵巣から分泌されます。
それは血液に乗って脳まで運ばれ、卵巣と脳の通信が円滑にできてこそ、女性ホルモンは正常に分泌されます。

ピラティスでは、正しい位置に骨盤と柔軟な背骨をつくっていきます。
女性ホルモンを分泌する大切な卵巣は骨盤内にあって、脳まで届ける血液と隣接している背骨。
なんだかとても関係がある気がしますね。
骨盤が正しい位置にあると子宮卵巣の働きも良くなります。また背骨が柔軟であれば、隣接している血管もスムーズに流れます。

実際に更年期でいらっしゃるお客様。
激しい運動ではない、身体を整えていくピラティスで、気持ちの面まで前向きに帰っていかれます。

またプラセンタ注射を打たれている方が、プラスでピラティスをすると調子がいいという実際の声も方たくさん聞きます。

更年期でお悩みの方、ぜひ一度ピラティスを体験していただきたいなと思います。

体験レッスンのお申込みはこちらから☆
興味がある方はぜひお気軽にお問合せください。
https://wohl-pilates.jp/reserve
+++++++++++++++++++++++

名古屋市東区千種・車道にある
マタニティ・産後・メノポーズ
女性専門ピラティススタジオ

本来の美しさを開花し、未来へ導く
Studio Wohl(スタジオヴォール)

1月以降のスケジュール&WEB予約
https://wohl-pilates.jp/schedule

ウイメンズピラティス協会
https://womens-pilates.com/