Studio Wohl ブログ

Studio Wohl(ヴォール)のブログです。イベントや体験会などの情報など随時更新していきます。

椎間板ヘルニアの方のためのピラティス

こんにちは。
名古屋市東区千種・車道の
マタニティ・産後・メノポーズ・女性専門ピラティススタジオ
Studio Wohl (スタジオヴォール)のYuriです。

 

これから腰椎の椎間板ヘルニアのお客様のピラティスを始めていきます!
みなさんはヘルニアをご存知ですか?

 

先日ネプチューンの名倉さんが、
頸椎椎間板ヘルニアからうつ病を発症したニュースは
世間を騒がせていいましたね。
そのニュースから、
一気にヘルニアの知名度は上がったのではないかと思います。

 

ピラティスとヘルニア。
なんだか不思議!と思われるかもしれませんが、
ヘルニアの方にとってピラティスはとても効果的だと私は思っています。

 

まず、そもそも椎間板ヘルニアとはどんな病気なのでしょうか。
椎間板ヘルニアとは、背骨の腰の部分の椎骨と椎骨の間でクッションの役割を果たしている軟骨(椎間板)が変形して、組織の一部が飛びだすことをいいます。このときに、飛びだした椎間板の一部が付近にある神経を圧迫し、腰や足に激しい痛みやしびれなどの症状を起こします。
原因は、環境要因(姿勢・動作)や遺伝要因(もともとの体質・骨の形)、また加齢も関係していたりと言われています。

 

つまりは背骨の問題。

ピラティスの意図することは、理想的な骨盤の位置と柔軟な背骨。

 

すごく関係がある気がしますよね。
今回のお客様は、そこに着目してピラティスを始めることにされました。

 

●現段階での症状●
・医師の診断で腰椎の4番5番が痛みの原因。
・強い痛みは、左足首あたり。
・その他は、おしりから太ももにかけてのしびれるような痛み。

現状は整体や鍼治療を受けていますが一時的な緩和のため、
体質を変えることから始めたいとのこと。

 

初回のレッスンでは、現状を見させていただき、
とても小さな動きからはじめていきます。

まずは痛みの激しい足とそうでない足との比較。
足首(足関節)の動きや足の指の関節など動くかどうか、
またどのように動かせることができるのかなど。
むくみの状態も含めて。

見ながら動かしていくと色々な発見があります。
痛みの強い方の足は、足首の関節、また足の指のほとんどが
動かせていなくて、それには本人もとても驚かれていました!

今日は、その中で足指タオルエクササイズをご紹介したいと思います!
このエクササイズ、足の指でタオルを掴むだけです。

方法
椅子に座った状態で行います。
フローリングなど床がつるつるした上にタオルをひきます。
そして足の指でタオルを掴みます。
両足でひっぱり合ったり、掴んだ状態で両足を浮かしてみたり。
片足ずつタオルを自分の方へ引き寄せてみたり。

とても簡単ですよね。
ですが、意外にできないもの(笑)

まずはここから始めていきます。
足には大きなものから小さなものまで数多く筋肉が存在し、
それを少しずつほぐし、動かしていくことがとても大切になります。

少しずつヘルニア緩和と再発防止のためのピラティスについても
お話していきたいと思います。

今日のおうちピラティスは足指タオルエクササイズ。
足に痛みや不調のある方!そうでない方も。
一度試してみてくださいね。
体験レッスンのお申込みはこちらから☆
興味がある方はぜひお気軽にお問合せください。
https://wohl-pilates.jp/reserve
+++++++++++++++++++++++

名古屋市東区千種・車道にある
マタニティ・産後・メノポーズ
女性専門ピラティススタジオ

本来の美しさを開花し、未来へ導く
Studio Wohl(スタジオヴォール)

8月以降のスケジュール&WEB予約
https://wohl-pilates.jp/schedule

ウイメンズピラティス協会
https://womens-pilates.com/

 

 


Warning: Use of undefined constant blog - assumed 'blog' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /export/sd204/www/jp/r/e/gmoserver/8/0/sd0557780/wohl-pilates.jp/cms/wp-content/themes/wohl2/single.php on line 28